セックスの相性が悪いなと思うとき

セックスの相性が悪いなと思うとき

男と女 

女 プラス男

ビッグマグナム 

 

セックスの相性

セックスの相性が良いとは、やはり、お互いが満足しあえることでしょうね。
こんなときは、バイアグラも活用のしがいがあります。
では、逆に、セックスの相性が悪いなと思うときとは?
セックスの相性が悪いと、バイアグラも使い出が無くなってしまいますね。
例えば、セックスの前の会話で、どうもうまく話がかみ合わないとき。
こんな場合、後のセックスも、どうしてもぎこちなくなってしまいがちのようです。
また、フェラやクンニの後、キスしようと思っても、キスを拒まれてしまう。
終わった後、まだしばらく抱き合っていたいのに、片方がすぐにシャワーに立ち上がってしまう。
こんな、ちょっとした衛生観念の違いも、セックスの相性が悪いなと思うときのようです。
これ以外、セックスを愛情表現と捉えるか、単なる遊びと捉えるか。
こうしたセックスに対する観念の違いもあります。
でも、こうしたことは、まず互いの気遣いや、知識、経験を活かすことで、乗り越えられるようです。
逆に、セックスの相性が悪いなと思うときでも、相性のせいにしてしまうのは良くありません。
やはり、カップルの努力が大事ですね。
バイアグラを飲んでいることを彼女に知らせて、満足させようと努力しているのだ、ということをアピールするのも良いかもしれません。